経営理念

一、顧客第一主義の徹底

二、人を活かして人を育てる

三、地域社会とのふれあいを重視

顧客第一主義の徹底とは、
何をおいてもお客様を最優先にするということです。会社の利益や都合よりも、お客様の安全性や利便性を優先します。
人を活かして人を育てるとは、
お客様に満足をして頂けるサービスや技術、商品を提供することができる社員を生み出すために社員の能力や資質を活かしてゆく人材育成と、社員が働きやすい環境と成長できる場を作ることです。
地域社会とのふれあいを重視とは、

企業活動をする上で地域社会に役立つことはもちろん、企業活動を支えてくれる地域皆様にとって身近な存在になるために、地域社会との接点を持つことです。

また、顧客満足と社員満足を通じた顧客価値の向上による地域社会への貢献も意味します。

image 01

理想的な姿

お客様・従業員・地域にとって
「かけがえのない存在」になり
「百年を超えて永続する企業」を目指す

  • お客様がおクルマに乗り続ける間、継続的に個々のお客様に合わせたサービスを提案していくことで、お客様にモビリティ(移動する自由やおクルマに乗る楽しみなど)を提供し続けることで「生涯個客」を創る。
  • 従業員がお互いを理解し協力することで、生涯に渡り働き続けられる職場を創る。
  • トータルカーディーラーとしてモビリティの提供を通じて地域社会に貢献する。

理想的な姿を実現するためには

  • 対話を通じて従業員同士が、お互いを尊重し働きやすくやりがいのある職場環境をつくり、従業員の成長と組織の成熟を促していくことで、従業員にとってかけがえのない存在になります。
  • お客様を理解し関係性を深めていくことで、お客様本位の提案を行いお客様に喜ばれ信頼される人間関係をつくり、お客様にとってかけがえのない存在になります。

企業情報

社名
東京オート株式会社
設立
1973年4月11日
資本金
5千万円
売上高
55億円 (2020年10月期)
従業員数
206名 (パート含む)
事業内容
中古車・新車の販売、車検・点検・一般整備、
用品販売、鈑金塗装、損害保険代理業・結婚相談所の運営、レンタカーの貸渡
事業所
本社(小山市)・8拠点(小山市、佐野市、宇都宮市、上三川町、壬生町、結城市)
グループ企業
  • 栃木ホンダ販売株式会社(ホンダカーズ栃木東)
  • ファーレン栃木南株式会社(フォルクスワーゲン)

沿革

1973年4月
東京都足立区に設立
1980年5月
小山店を開設
1984年5月
上三川店を開設
1998年11月
佐野店を開設
2000年6月
結城店を開設
2003年9月
カスタマイズセンター小山を開設
2003年12月
小山喜沢店を開設
2005年11月
宇都宮若松原店を開設
2008年4月
小山店をリニューアルオープン
2010年10月
佐野店をリニューアルオープン
2012年5月
総合サービスセンター壬生を開設
2014年11月
小山店新工場を開設
2015年11月
結城店をリニューアルオープン
2018年11月
TAライフサポート(結婚相談所)を開設
2019年11月
若松原店をリニューアルオープン
2020年11月
小山店をリニューアルオープン
東京オート・モビリティセンターを開設
スカイレンタカー小山喜沢店、スカイレンタカー宇都宮若松原店、スカイレンタカー結城店を開設

北関東に広がる
グループネットワーク

東京オートグループ

tokyo auto
東京オート株式会社
主たる事業
国内全メーカーの新車・未使用車・中古車の販売
車検整備・鈑金修理・損害保険の取扱い
レンタカー事業
結婚相談所の運営
取扱いブランド
アップル車検・スカイレンタカー
IBJ日本結婚相談所連盟
honda
栃木ホンダ販売
株式会社
主たる事業
Honda車の販売・整備
取扱いブランド
Honda
volkswagen
ファーレン栃木南
株式会社
主たる事業
Volkswagenの
新車・認定中古車の
販売・整備
取扱いブランド
Volkswagen